3歳未満の子どもならひと月1万5000円の手当てを受け取ることができます。

児童手当がもらえる事は、かなりの人がご存知だと思います。90%程度の方が申請しているとデータが出ています。それでも、10%の方は申請していないので、損をしています。

これから出産の予定の方や、結婚されたばかりの方、ご主人様など、知っておいて損しない事を書きたいと思います。児童手当をもらえるのは、ご存知の方が多いのは、書きましたが、では、いつからその手当てがもらえるのか?ご存知ですか?

申請した月は支給対象外になります。翌月からになります。

申請が遅くなってしまうとさかのぼって申請することができないので損することになります。

月末に出産された場合は、15日特例がありますので、例えば、3月28日に出産した場合は、4月12日までに手続きをすれば、4月分から支給されるということになります。災害や、引越しも該当します。精度を上手に使いましょう!

里帰り出産などは、注意が必要です。出産した地域で手続きも出来ますが、住んでいる地域の役所が出生届を受理するまで申請が認定されませんので、1ヶ月遅れる場合がでてきます。この場合は、15日特例はつかえませんので、注意が必要です。ご主人様に手続きをしてもらいましょう!

この精度は非常に良い精度です。夫婦で把握して、とまどわないようにしましょう!